過払い金請求いろは

image

グレーゾーン金利って?

グレーゾーン金利(グレーゾーンきんり)とは、2010年6月18日施行の貸金業法及び出資法改正前に存在した利息制限法に定める上限金利は超えるものの出資法に定める上限金利には満たない金利のこと。

利息制限法によると、利息の契約は、同法で定められた利率を超える超過部分は無効とされている。
貸金業者、特に消費者金融(サラ金)業者の多くは、この金利帯で金銭を貸し出していた。
(wikipediaより引用)

簡単に説明すると、法律違反にならないいわゆるグレーゾーンと呼ばれる金利が存在したということです。
そのグレーゾーンが法改正によってブラックゾーンになったので、それまでにグレーゾーン金利を支払っていた人が遡って払い過ぎた分を取り戻せるというのが過払い金返還請求です。

昔は当たり前のようにこのグレーゾーンが使われていましたが2006年に「グレーゾーン金利を違法とし、債務者にその分は返還せよ」と最高裁が判決を下したことで、利息制限法で定められた額よりも多く支払った利息分を取り返すことが可能となりました。

弁護士に過払い請求は任せましょう

過払い請求を行うのは個人でも可能ですが、弁護士や司法書士に依頼した方が便利です。特に弁護士は過払い金問題を専門として弁護士がいますので、スムーズに返金に応じてもらうことができるように交渉をしてくれます。

弁護士に依頼をしたら現在支払っている借金の取り立てや支払いを止めることが可能です。弁護士は、最初から最後まで代理人として交渉をしてくれます。多重債務者の場合は、あちこちの金融機関から借りていますが全ての金融機関に対し交渉をするので、とても簡単に利息を返金してもらうことが可能です。過払い請求は弁護士を活用しましょう。

過払い請求をするメリット

過払い請求をするメリットというのは一体なのでしょうか?すでに借金の返済が終わっているのに借りた相手と関わり続けなければならないというのは思っているよりも精神的に負担だったりします。

しかしそれでもやはり自分のお金が戻ってくるというのは何にも代えられないメリットなのではないでしょうか?特に多重債務をしたい人は何社もの過払い金がたまっており、自分が思っているよりも遥かに多い金額が戻ってきたりするのです。

元々自分のお金ですが本来なかったはずのお金が100万円以上返済されてきたらうれしくないですか?過払い請求をするまでの手続きは手間かもしれませんが、その手間をかける価値があります。

債務整理で払いすぎた利息を取り戻す

借金をしたとき、債務整理を行うことで、借金が減額したり過払い金が取り戻せたりします。中には様々な手続きがありますが、この中で最も知られているのが任意整理です。これは個人で行うこともできますが、弁護士や司法書士などの専門家を介入させることが一般的です。ただ、借金に対して過払い金の金額が少ない人にこの方法は適していません。

また、借金が免除されるわけではなく、5年程度は借り入れやローンを組むことができないところはデメリットとして挙げられます。しかし裁判所を通さずに行いますので、第三者に任意整理をしていることを知られることもありません。

大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka/

〒530-8522
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

過払い金・過払い請求と債務整理関連

メニュー

TOP 過払い 過払い請求 債務整理 交通事故相談 むちうち慰謝料 交通事故慰謝料 交通事故弁護士