過払い金請求いろは

image

時効に注意したい過払い請求

いつまでも期限に関係なく過払い請求の手続きを行う事ができれば便利ですが、実際には時効がありその様にはいかない様です。

具体的に時効というのは10年であり、返済が終わった直後から10年を過ぎてしまうと、過払い請求ができなくなってしまいますので気を付けたい所ですね。

10年といっても忘れてしまっているとあっという間に過ぎてしまう事もあるかと思います。覚えている間に、過払い請求を行ってしまいましょう。

この時効を過ぎてしまうと、取り返す事ができる確率はかなり下がってしまうみたいです。
早速、過去の取引履歴を確認しませんか?

何度も金融機関を利用していたと言う人は、詳細を確認したいですね。