過払い金請求いろは

image

ローンの返済と過払い請求

借金をしていると同時に、住宅ローンを抱えているという人もいるかと思います。

借金の返済をしながら住宅ローンを返済するというのはとても大変な事です。生活するのも苦しくなってしまうので、少しでも状況を改善するために、過払い請求が行われる事もあるようです。

過払い請求をすると、支払いすぎた一部の利子が戻ってきます。その費用を残りの借金返済や、ローンの返済に活用する事ができるでしょう。もし過払い請求で取り戻す事が可能であるという事が分かれば、少しでも生活に余裕ができるかもしれません。

お金の使い方は一歩間違えると、かなり苦しい状況に追い込まれる事もあるかと思います。
行き詰るまでに打開策を考えたいですね。

過払い請求を司法書士に依頼する

最近、クレジット会社や消費者金融などの貸金業者に利息の過払いが生じている消費者が、司法書士事務所に利息の過払い請求を依頼するケースが増えています。

司法書士に依頼してから実際に過払い分が返還されるまでの期間は、貸金業者の提示する返還額で和解をした場合は比較的早く振り込まれますが、和解を拒否し裁判を起こす場合は、裁判を申し立ててからだいたい2か月~数か月かかります。

裁判期間に条件を変えて和解を申し出てくる貸金業者もありそれに応じることもできますが、満額を取り戻したい場合は裁判の結果を待つことになります。裁判の結果を不服として控訴してくる貸金業者もありますので、その場合は提訴審ということになり更に結審まで時間が掛かります。裁判期間はケースバイケースです。

過払い請求の解決方法

長年借金の返済を続けているという方は、もしかしたら過払い金が発生しているかもしれません。特に多重債務に悩まされている方は、払い続けている額が大きい程、過払い金も多くなっている可能性があります。

その過払い金は過払い請求することで取り戻すことができます。そもそも過払い金が発生した原因としては利率の改定にあります。

以前は複数の利率算定方式がとられていたので、貸金業者は高い利率でお金を貸していました。しかし算定方式を一つに統一したことで今まで払っていた分と今払っている金額に差が出たことで過払い請求できるようになったのです。帰ってきたお金は借金の返済の足しにしたり、自分の手元に入れるなど自由です。

多重債務者の債務整理について

借金で債務整理を検討している場合は、借金を減らす方法や支払いの期間に猶予を設けることで対応ができます。また、複数の金融機関から借金をしていれば、多重債務者と呼ばれますが、その場合も借金を解決することができます。

方法として、過払い金請求、個人再生、自己破産などがありますが、一つの方法であるおまとめローンを利用して返済したとしても、返済義務は生きたままで、一時しのぎに過ぎません。生活を普通に戻すための一番の対策は、法的に借金問題を解決に向かわせることです。借金問題に詳しい弁護士に相談し、債務整理をすることも大切です。

大阪地方裁判所・大阪家庭裁判所

http://www.courts.go.jp/osaka/

〒530-8522
大阪府大阪市北区西天満2-1-10

TEL:06-6363-1281

京阪電鉄なにわ橋駅から徒歩約5分
京阪電鉄大江橋駅から徒歩約7分
大阪市営地下鉄堺筋線・京阪電鉄北浜駅などから徒歩約10分
大阪市営地下鉄御堂筋線・京阪電鉄淀屋橋駅などから徒歩約10分
JR北新地駅から徒歩約15分

過払い金・過払い請求と債務整理関連

メニュー

TOP 過払い 過払い請求 債務整理 交通事故相談 むちうち慰謝料 交通事故慰謝料 交通事故弁護士